内 容

facebook twitter hatena line pocket feed

冷蔵庫の臭いの原因はさまざま

いろいろな食品が入っている冷蔵庫、それだけにその臭いの原因もさまざまです。

 

魚肉の臭い

臭いというと、魚や肉の臭いをイメージする人もいると思います。

 

生魚は特融の生臭さがありますが、これはトリメチルアミンという成分によるもので、魚などの生物が腐敗するときに発生します。

 

鮮度が落ちてきている魚からは、刺激の強い生魚独特の臭いが増していきます。

 

肉は傷んでくると、変色したり汁気が出たりしてきて、臭いの原因になります。

 

納豆やキムチなどの発酵食品

納豆やキムチなどの発酵食品も、独特の強い臭いがあります。

 

容器から出した状態で冷蔵庫で保存していると、臭いが移ってしまって、なかなかとれなくなってしまったりします。

まずは臭いを逃がさない

冷蔵庫の臭いを防ぐ第一段階としては、臭いが強いものに関して、その臭いを封じ込めるということです。

homepage

例えば、生魚の場合は、アルミホイルを敷いて容器や袋に入れて置くことで、臭いの充満を抑えることができます。
肉の場合ですと、パックに入れたままではなく、ラップで包み密閉できる袋に入れると良いでしょう。

 

キムチや納豆など臭いが強いものも、しっかりと密閉される容器へ移すようにし、できれば密閉容器をさらにビニール袋やジップ付きの袋に入れ、二重三重にすることで、冷蔵庫内に臭いが充満することを防ぐことができます。

活性炭の代わりに使えるもの

冷蔵庫の臭いが気になるけど、キムコなどの脱臭剤がないとう場合、代用できるものがあります。

 

レモンの切れ端は、冷蔵庫の隅に置いておくだけで、臭いが抑えられますし、汁などをこぼして臭いがひどく気になる場合は、そこの部分をレモンで拭くと良いでしょう。

 

半分に切ったレモンの果汁を絞った残りかすを利用し、その切り口で冷蔵庫の中を拭いていくと、レモンの除菌効果で消臭できるばかりか、レモンの爽やかな香りが冷蔵庫の中に広がり、気分爽快になります。
2ヵ月ぐらい使うことができます。

 

活性炭の代わりとして使えるものとしては、炒れた後の珈琲粕が使えます。

 

珈琲粕はレンジで加熱乾燥させ、ティーパックに詰めて漏れないようにしたものを冷蔵庫に4~5個入れておけば、活性炭の代わりになります。
この時のポイントが、加熱乾燥させることで、しっかりと乾燥されておらず湿っていると、珈琲粕自体がカビてきてしまいます。

冷蔵庫のパッキングについて汚れは歯ブラシを利用する

冷蔵庫のドアパッキングはもっとも汚れやすい部分の一つですが、黒ずんだ汚れになってきてしまうと、なかなかただ拭いただけでは落ちにくくなってしまったりします。

 

こうした場合は、台所用洗剤をつけた歯ブラシでこすると良いでしょう。

 

台所用洗剤でこすったあとは、水ぶきで洗剤を落とし、乾いたふきんで水気をとります。

 

最後にアルコールで拭けば、アルコール除菌もできます。

facebook twitter hatena line pocket feed